肌がきれいな女性
薬を飲む女性
肌がきれいなので、嬉しく笑っている女性たち
肌がきれいなので、満足する女性

低用量ピルで代表的なトリキュラーは正しい使用でほぼ100%妊娠を防ぐことができますが、ニキビの改善にも利用することができます。
生理前になるとニキビができる方も多いのではと思いますが、これは男性ホルモンや黄体ホルモンの量が多くなるからなのです。
誰もが男性ホルモンや女性ホルモンを持っていますが、このバランスが悪くなりますとニキビができてしまいます。
ですので低用量ピルによってニキビの原因となる黄体ホルモンや男性ホルモンの働きを抑えます。
これでホルモンのバランスを整えられるのです。

ただ低用量ピルの中には本来の効果と逆効果が出てしまうネガティブフィードバックの可能性のあるものもあるのですが、低用量ピルの中でもそのような効果の少ないものを選ぶと安心です。
逆にニキビが出来過ぎてしまう可能性を押さえることができます。
ちなみにこれでニキビが抑えられるのはホルモンのバランスが崩れてニキビができる場合です。
ニキビができる原因には色々なものがありますが、例えば洗顔に問題がある場合や食生活に問題がある場合などの、ホルモンに関係しないニキビの場合には効果がそれほど見込めません。
また低用量ピルによってニキビを改善できる人の条件もあります。
例えば35歳以上の喫煙者や妊娠している方の場合はこの薬によってニキビを改善する事は避けてください。

高血圧や腫瘍のあるの場合でも避けなければいけません。
低用量ピルは色々な目的で利用することができ、今ではお肌の悩みに対しても処方してもらえるようになりました。
ついでに生理痛が改善される場合もありますのでピルによって改善することも考えてみるといいでしょう。
体の内側からニキビを抑えられますのでニキビ跡を心配する方にもおすすめです。

記事一覧
避妊薬を使い過ぎによるセックスレスで喫煙者が増える?

まだまだ妊娠を望んでいないカップルや夫婦達にとって、避妊薬というのはセックスをする際に欠かすことの出

2019年06月25日
セックス前の避妊は低用量ピル、では事後の避妊は?

生理のある女性が、異性とセックスを含めたお付き合いをする場合、妊娠を希望していないのであれば、必ず確

2019年05月29日
ピルでのニキビ治療の注意点

ニキビの治療には色々な種類がありますが、ホルモンバランスが乱れている場合、低用量ピルでの治療が有効で

2019年05月10日
皮膚科でも使われるピルでのホルモン治療

避妊薬として広く知られているピル、女性が自分の意思で妊娠を回避することができるので、海外などではかな

2019年04月25日